Go!Go!JAPAN-バイク日本一周支援サイト-

バイクで日本一周するための情報発信サイト

*

寝床代わりにしやすい道の駅の3つの目安

   

日本一周をしたいと考えている人が、いろんなブログを読みあさり、テントと寝袋とマットの野宿三種の神器を持って、宿泊費を抑えるのが前提と知る訳です。

「寝やすそうだから、どこどこの道の駅で寝た。」とか、「この道の駅はちょっと寝られそうにないので、頑張って次の道の駅まで走った。」なんて記事を見て、”寝やすい、寝にくい”の基準って何なの?って疑問に思うことが多いでしょう。

今回は”寝床代わりにしやすい道の駅の目安”について優先順位が高い順に書いていきたいと思います。

自分も旅する前は、基準みたいなものが分からなかったのですが、旅に出てしまえば自然と分かるようになりました。人によって違う部分があるかも知れませんが、基本は一緒だと思っています。

寝床代わりにしやすい道の駅の3つの目安

入浴施設があるor歩いて行ける距離にコンビニがある

これが一番重要なポイントです。

旅をしていると1日の終わりに必ず、入浴施設と買い物先を探す必要が出てきます。どちらか片方の条件を満たしているだけで、施設を探す手間と施設間を右往左往する手間が省けて時間の節約になります。

歩いて行ける距離にコンビニがあれば、晩の買い物の心配もする必要がなくなるので、両方の条件を満たした道の駅が見つかった日は精神的にかなり楽に旅ができるでしょう。

個人的に道の駅に入浴施設があるところはかなりポイントが高いです。理由は以下の2つです。

  • 隣にコンビニがない場合でも、歩いて行くには遠いにしろ、バイクでなら数分の距離にコンビニがあることが多い。
  • 入浴施設がある道の駅は大抵は敷地が広いので、後述の要件を満たしている場合が多い。

また、入浴施設がある道の駅を見つけた時は、同時に近くのコンビニの有無も確認しておくことをオススメします。

近くにコンビニがない場合、途中に立ち寄れそうなスーパーやコンビニなど、買い物する場所の候補を探しておくことで、右往左往せずに済みます。

公園がある、隣に公園が隣接している

道の駅の敷地内に公園があると、大抵は水飲み場が設置されていますので安心して飲める水を確保することができます。ペットボトルを持っていれば翌日の飲料水も調達できるので飲料水代の節約になります。

敷地の区分の違いのためか、道の駅の隣に公園が設置されているという場合もあります。実際に道の駅に立ち寄ってから気がつくことが多いです。

どちらの場合でも、公園は日が暮れてしまえば人目につかない場所で、人や車の導線外になるので、かなりの好条件と言うことになります。

あまり調べても公園があると明記されていなかったり、公園と書いてなくても公園のようになっている部分があるので、実際に足を運んでみないと分からないことが多いです。

人目に付きにくい場所or屋根がある

前述の要件の道の駅が見つからなかった場合に、最後はここを選ぶ基準にすることになります。この場合、以下の2つが重要なポイントになります。

  • 人目につきにくい場所がある
  • 屋根がある

道の駅の敷地が広いと、人目に付きにくい場所が見つりやすいです。そうすると必然的に人の動線も避けられるので、不必要に声を掛けられたり、人が通る物音や気配で寝付けなかったりするリスクが減らせます。

そして、敷地が広大ですと屋根のある場所も多いので、夜に雨が降る予報が出ている場合でも快適に寝ることができます。雨が降らない予報でも夜中や明け方に降ることは珍しくありません。

いざ雨に降られてしまうと、朝の撤収がかなり面倒ですので、軒下部分が人目につかないようであれば、天気予報に関係なく軒下を積極的に選ぶといいでしょう。

好条件の道の駅を探す時のポイント

それらの道の駅をどうやって見つけるかですが、便利アプリ「ロケスマ」を使って道の駅を検索します。

刺さったピンの中から行けそうな距離の道の駅を選び、詳細のページを表示します。まずは写真で敷地が広そうか、屋根の有無などをある判断しましょう。

次に施設一覧を周辺施設の項目に目を通します。ここで入浴施設がないか確認しましょう。ある場合は施設一覧に明記されています。入浴施設が道の駅になくても、すぐ隣にある場合は周辺施設に部分に明記されていることがあります。

公園の有無も同時に確認することができますので、”道の駅の写真”と”道の駅の施設”と”周辺施設”の部分を注意して見るようにするといいでしょう。

まとめ

  1. 入浴施設があるor歩いて行ける距離にコンビニがある
  2. 公園がある、隣に公園が隣接している
  3. 人目に付きにくい場所or屋根がある

この3つを上から優先的に探すと、寝床代わりにしやすい道の駅を見つけることができると思います。以上、寝床代わりにしやすい道の駅の目安でした。

キャンプ場をメインに旅しようと思っている人も、旅する場所や時期によってはキャンプ場を見つけることが困難になる時が出てくると思います。一応目安として頭の片隅にでも入れて置くと役に立つことがあるかも知れません。

実は上記以外で別格に良い条件の道の駅がありますが、全国的にかなり数が限られていて、探して簡単に見つかる感じではないのでここでは省略させてもらいました。

宿泊手段のカテゴリーの道の駅でも書いていますが、道の駅を宿代わりにするのはグレーゾーンです。利用する際はくれぐれも最新の注意を払い、自己責任でお願いします。

この記事で”道の駅を宿代わりにしましょう”と推奨している訳ではありません。

 

 

 

(Visited 1,024 times, 1 visits today)
Pocket

 - 出発後の豆知識

Top