Go!Go!JAPAN-バイク日本一周支援サイト-

バイクで日本一周するための情報発信サイト

*

宿代わりにするのにオススメのネットカフェ

   

自分が宿代わりにオススメするネットカフェを紹介します。

一度使ってから快適さを知り、何度も使った快活clubです。他の日本一周の旅人もネットカフェで宿代わりにするなら快活clubが一番だと言う意見が大半なので間違いないです。

では、他のネットカフェチェーンと比べて、どう良いかを挙げてみたいと思います。

快活clubの良いところ

  1. とにかくブースが広い!
  2. フルフラットシートが寝るのに快適!
  3. 出店方式が郊外型なのか駐輪スペースがある!
  4. 接客態度が良い!
  5. トーストとかちょっとした朝食が無料!
  6. ソフトクリームが食べ放題!

とにかくブースが広い!

とにかくブースが他のネットカフェチェーンに比べて1.5倍くらい広いです。荷物なんかも割と置けるので本当に快適にくつろぐことができます。

ちなみに自分はフルフラットシートにハマってしまったので、リクライニング席は試したことがありません。

トイレに行くついでに、空いてるブースを通りすがりに見た感じかなり広かったです。どうしても寝床目的で入ってくる人はフルフラットシートを選ぶことが多いようです。

イビキなどが気になる人はフルフラットシートよりもリクライニングの席の方が寝やすいかも知れません。

フルフラットシートが寝るのに快適!

上で書いてますが、フルフラットシートは完全に横になれるので、宿代わりにオススメです!

旅に慣れていない序盤は野宿に慣れていないと思います。キャンプ場など寝床が見つからない状態で、近くに快活clubがあるようなら無理せず宿代わりにすることをオススメします。

自分も青春18切符が使える時期などに、電車でどこか遠出する機会があれば宿代わりに使いたいと思ってます。他の旅人も快活clubを推してる人が多いので間違いないですよ。

完全に横になれてブースも広いし、寝返りも余裕なので、快適に寝ることができます。身長が190cmあるとかじゃない限りは快適に過ごすことができると思います。

出店方式が郊外型なのか駐輪スペースがある!

自分が何回か宿代わりにした感じだと、”駅前と言えば駅前だけど、歩いて行くにはちょっとだけ距離がある。でも歩いても行けないこともない”って絶妙な距離に立地されてることが多いです。

あくまで自分の買ってな憶測ですが、ちょっと郊外に店を構えることで土地代を安く抑えて、ブースの広さや駐車スペースの確保、他のサービスに当ててる感じなのでしょうか。

他の系列店だと本当に駅の近くに店舗を構えてるので駐輪するスペースがほぼ無いので、駐輪できるかは実際に行ってみるまで分からないところがあったのが難点でした。

しかし、快活clubに関しては自分が足を運んだ店舗はどの店も駐車場も広かったので、バイクですと余裕で停められました。バイクを停めるスペースを心配しなくてもいいのでかなり安心して店に向うことができました。

接客態度が良い!

利用して感じたんですが、接客のクオリティも他の系列店よりも高いです。ホテルのフロントのような丁寧な感じです。

店のマニュアルなのか、それぞれの人ができるだけ快適に過ごすことができるように、隣のブースに人が居ない状態を多く作り出すように、端っこから案内してくれたり、1つ飛ばしで案内してくれる心配りが素晴らしいなと思いました。

これも自分の勝手な憶測なんですが。とにかく店のBGMやスタッフの接客など、全てが快適に出来ているので本当に心地良いです。さすがリラックスコンビニと言うだけはあるなと。

トーストとかちょっとした朝食が無料!

朝食無料の件ですが、日本一周した後から知りました。

モーニングの時間限定でちょっとしたトーストなどが無料で食べられるみたいです。

朝から近くのブースの人が何かしら頼んでたみたいで、ノック音がよく聞こえて、「朝からフードメニュー注文とかリッチだなぁ。」って思ったら、こういうことだったようです。

朝飯には足りないかもだけど、ちょっとしたものでも、無料で食べられるのはありがたいですよね。無料なら頼まないと損ですよ!

快活clubを宿代わりにする時まで覚えておいてください。

ソフトクリームが食べ放題!

ソフトクリームですが、大体の店舗で夜中から朝方まで洗浄やメンテナンスのため止まる店が多いようです。

のぼりを出してまで”ソフトクリーム食べ放題!”って謳うくらいなんで、ネットカフェでソフトクリームが食べられる店は少ないみたいですね。

使う時間帯がどうしても夜中を挟むせいで、自分がソフトクリーム食べようと思った時は大体メンテナンス中で、何回かしか食べられませんでした。

チョコシロップやハチミツなど、いろいろトッピングできるものが置いてあるので、いろいろアレンジして食べることができます。機会があればお腹を壊さない程度にお楽しみください。

快活clubをロケスマで探す時の注意点

快活clubをロケスマで探す時の注意ですが、かなり近い場所に複数のネットカフェがある場合、他のチェーン店のアイコンの方が優先される場合があるようで、かなり地図を拡大しないと快活clubのピンが見えないことがあります。

大手の自遊空間が出店している地域には快活clubも出店している可能性が高いです。かなり大きめに拡大して確認するようにするといいかと思います。

さっと探して見つからなくても、快活clubのオフィシャルサイトの店舗一覧から検索してみるとロケスマに登録されていない新店舗などが見つかったりしますの。

今日はネットカフェを宿代わりにするか!ってなったら快活clubがないかを徹底的に探すことをオススメします。

まとめ

  1. ネットカフェを宿代わりにするなら快活clubを探そう
  2. ちょっとした朝食が無料なので忘れずに注文しましょう
  3. ロケスマだとかなり拡大しないとピンが表示されないことがある

そんなこんなで、ネットカフェを宿代わりにするなら快活clubがオススメって話でした。

自分の場合、自遊空間を2回(1回目マット席、2回目リクライニング席)利用してから快活clubを利用したので、かなりインパクトが強かったです。

比較ができたからこそ快活clubが快適!って思えたのでしょう。

この記事を読んで、最初から快活clubを利用できる人がうらやましいです。快適さが分からない人、どういうことなのかが気になる人は、一度他のチェーン店を利用してみると意味がよく分かると思います。

もちろん漫画やインターネットなど本来の使い方も思う存分楽しめますので、前から気になってた漫画をまとめ読み、話題の漫画の新刊を読んだりして、非日常から日常に戻って楽しんでください。

映画やアニメなども見れるようになっているので、退屈することがないので、台風や大雨などで避難も兼ねて利用するなら、思う存分満喫してくださいね。

(Visited 2,304 times, 1 visits today)
Pocket

 - 出発後の豆知識

Top