Go!Go!JAPAN-バイク日本一周支援サイト-

バイクで日本一周するための情報発信サイト

*

レインウェア

   

旅中は急に雨が降ってくることもあります。どうしても移動しなければ行けない時にレインウェアは必須です。

自分が日本一周の旅に持っていったの雨具

・バイク用品店のレインウェア上下セット
・ブーツカバー
・防水グローブ

バイク用品店のレインウェア上下セット

ウェアはホームセンターなどで売っている安価なものでもいいと思いますが、安いものは縫い目から雨が染みてくる可能性もあります。

バイク用品店で売られているレインウェアを購入することをオススメします。値段は2~3000円ほどです。

ブーツカバー

ブーツカバーは、スニーカーなど靴の上から装着するものです。これも数千円で手に入ります。

自分はくるぶし部分が保護されるミドルカット~ハイカットのスニーカーで旅するつもりだったので、一つ大きいものを購入しました。

普通サイズを買って入らないとか装着しにくいとなると面倒ですので、大きめのサイズを購入することをオススメします。

雨の日に何回も使いましたが、不思議と雨水が染みてくることはありませんでした。足の裏部分にマジックテープ状の滑り止めがついていて、歩く時に滑らないようになっているので安心して歩けました。

旅が終わった後も、雨の日の出勤時に活躍してくれているありがたいアイテムです。

 

防水グローブ

自分はバイク用品店で安いものを購入したせいか、普通に縫い目から雨が染みてきました。縫い目が無い様な縫製で作られている商品なら染みてくることはないと思います。

価格は2000円~5000円くらいです。防水性の高いものだと5000円くらいのものを買う必要が出てくると思います。

個人的な考えですが、手なら多少は濡れても拭いて乾かせば済むので、ハンドルなど操作性が悪くならければそれで十分かなって思うので、ここだけ安物で済ますのもありかなと。

それぞれの考えや予算に違いがあると思うので、いろいろ検討してみて下さい。

ブーツカバーの代わりの手段

ブーツカバー以外の雨対策用品を紹介します。個人的にはブーツカバーが一番コストパフォーマンスが良く、かさ張らないと思っています。

ゴアテックスシューズを買う

思いつく人も多いと思いますが、ゴアテックス素材を使用したシューズを購入することです。

相場は安いもので15000円程度、高いものだと20000円以上します。かなり高価です。

自分が日本一周するきっかけになった旅人さんが、ゴアテックスシューズを使っていたのですが、安物だったせいで、普通に雨が染みてきたってブログで書いていました。

ゴアテックスと言っても防水素材を使用してあるってだけで、防水性能は値段に比例すると思いますので、過度な期待は禁物です。

商品選びを間違えると痛い出費になるので、ゴアテックスシューズを選ぶ際はレビューなど良く見て購入しましょう。

登山が好きで、日本100名山をできるだけ登りたい!って考えている人にはいい買い物になると思います。

長靴を買って余分な部分をカットする

これは旅なれてる人から聞いた豆知識ですが、安価に済ますならホームセンターなどで売っている長靴を買ってきて、長すぎる部分をカットするといいそうです。安いところだと400円程度で売っています。

この場合、靴を履き替えることになるので、長靴に履き替えた後、脱いだ靴を濡れない場所に避難させるか、ビニール袋などに入れてどこかに積載する必要が出てくるので面倒ですね。

確かに長靴はコストパフォーマンスが良さそうですが、費用的にブーツカバーを買うのとそんなに変わらないですし、脱いだ靴の退避の手間を考えるとブーツカバーが無難かなって思います。

自分が旅して来たなかで、長靴を使っている人は居なかったので、結構マイナーな選択肢になると思います。

レインウェア一式に防水スプレー

旅に出る前に、レインウェア上下、ブーツカバー、防水グローブに防水スプレーを吹き付けておくとより防水性が高くなっていいと思います。

自分はスニーカーやテントにも防水スプレーを掛けてから旅に出ました。テントにはかなりの量を使うので防水スプレーは2本くらい用意しておくといいでしょう。

(Visited 209 times, 1 visits today)
Pocket

 - 道具紹介

Top