Go!Go!JAPAN-バイク日本一周支援サイト-

バイクで日本一周するための情報発信サイト

*

民宿

      2015/08/13

自分もそうでしたが、名前だけなら聞いたことがあるって人が多いと思います。後は学生時代に部活の合宿などで利用したことがある人はなんとなくどんなところか分かると思いますが、ビジネスホテルよりも安い宿泊施設です。

ビジネスホテルを使おうかと思っている時は、民宿がないか探してからビジネスホテルを探すと節約になっていいと思います。

施設概要

元は漁師などが空いている小屋などに旅人を泊めるようになったのが起源で、今は家主のプライベートな居住空間と隔てられた空き部屋に人を泊められるように加工した宿がほとんどのようです。

大抵は畳みの6畳程度の和室です。お風呂やトイレは共同のところがほとんどです。畳の上で寛げたり、布団で寝たりすることができたりと、全体的にアットホームな雰囲気がいいですね。

wifiは他の宿泊施設に比べると、使えるところは少ないようです。

民宿の料金相場

料金は素泊まり(食事なし)で1泊3500~4000円程度です。食事付だと1000円程度プラスとなります。上にも書きましたが、ルーツが漁師の人の副業だっただけに、実際に漁師の人がサイドビジネスで経営されている所が多いようで、ご当地の魚や野菜などを使った料理を食べられることがあるようなので、食事付で利用するのもアリだと思います。

自分が旅の最中に利用したのは一回だけで、たまたま宿に困っていた時に素泊まり3500円!と書かれた大きい看板を見て、直接受付で空き部屋があるか確認する”飛び込み”で利用しました。できることなら事前に予約しておいた方が安心でしょう。

ただし、予約するのはいいですが、当時の朝などあまりにも早い段階での予約は、天候の悪化などでキャンセルすることになった場合、キャンセル料が発生する可能性が高いです。確実に到着することができると分かった時点で、”到着した時に宿に溢れないため”の保険として予約するのがベストだと思います。

民宿の探し方

  1. ネットで探す
  2. 観光案内所や道の駅で人に聞く
  3. 走りながら探す

探し方としてはこの3つになると思います。上から現実的・身近な手段だと思うものから並べてみました。それぞれの探し方によりメリット・デメリットについて考えてみたいと思います。

ネットで探す

ビジネスホテル同様、楽天トラベルやじゃらんネットのサービスを使って検索するのが一番身近な手段になります。

しかし、民宿はウェブサイトを持っていないところが大半です。ネットサービスを利用して登録していることも少ないので、「○○県 民宿」と検索しても、なかなか安くて泊まれるところが見つからなかったりします。

”自分が旅中に民宿を使ったのは一回だけ”と書いたのは、民宿はネット検索では探しにくいからです。

マップアプリで”民宿”と入力して、近場の民宿を探してもいいのですが、位置と距離が分かっても、それだけだと肝心の料金などが分からないので、電話して料金を聞いて回る必要が出てきます。

通話料もかかるってしまうのと、地味に検索するのと電話するので時間が掛かるのでかなり割に合わない探し方だと思います。

安く泊まりたいがために、片っ端から民宿に電話をかけて、通話料が掛かってたのでは、大人しく”安いビジネスホテル”を探す方に力を使っていた方が無難だと思います。

観光案内所や道の駅で人に聞く

地元の人や、道の駅や、実際の駅の観光案内所に聞く方法です。ネットで探すよりも人に直接聞いた方が手っ取り早く・いい情報が入る可能性が高いです。

自分の経験上、観光案内所や道の駅にその手の案内がないようなところだと、安い宿を探すのはかなり困難になると思います。

走りながら探す

そして最後の手段はこれです。もはや探し方になってないです。たまたま走っていて目に入った民宿に料金を聞いてまわる方法です。

そもそも走っていて民宿を見かけることは少ないですし、いざ宿を探そうって時間になってから走って、数時間のちょうどいい具合に見つかることは稀だと思うので現実的ではない方法ですね。

まとめ

現実的に民宿を使うのは、旅の序盤などで野宿に慣れていない時期に、ネットカフェがないような場所で夕方になってしまったって時か、キャンプ場がない離島へ行く時に、仕方なく使う感じが多いんじゃないでしょうか。

他の宿泊手段に比べると利用する機会はかなり少なくなると思うので、民宿っていう宿泊手段もあるってことを、頭の片隅においておくくらいでいいと思います。

もちろんお金に余裕があるのであれば、天候が悪くなりそうな予報が出ている時や、たまにはのんびりしたいって気分の時に、素泊まりで安そうなところ見つけて利用したりするといいんじゃないでしょうか。

自分は一度しか利用したことがないですけど、ビジネスホテルよりアットホーム感がすごくいい印象に感じたので、機会があれば利用してみると面白いと思います。

今後もバイク以外の手段を含め、旅行する機会があるなら、民宿も使ってみたいと思ってます。

(Visited 283 times, 1 visits today)
Pocket

 - 宿泊手段

Top