Go!Go!JAPAN-バイク日本一周支援サイト-

バイクで日本一周するための情報発信サイト

*

ミニテーブル

   

読んで字のごとく、ミニテーブルです。

折りたたみ式で開くとテーブルになってくれる便利なものです。価格は800~2000円程度です。個人的に地味にかさ張る感じがあります。

自分の場合

ホムセン箱をラッシングベルトで固定するパッキングだったので、ベルトさえほどいてしまえば、ホムセン箱をテーブル代わりに使えたので、テーブルを買うことはなかったです。

キャンプ場では、折りたたみチェアに座りながら、ホムセン箱の上にバーナーとクッカーを置いて調理をしていました。

自分がミニテーブルを買い足したのは、日本一周の旅を終えた後、スーパーカブに買い替えて、初めてのロングツーリングに出る時でした。

調理場がないキャンプ場では必須

ホムセン箱をテーブル代わりに使えない人は買っておきましょう。

キャンプ場などで調理する時に、地面にバーナー直置きは雑草に燃え移ったりする可能性があるので大変危険です。必ずテーブルの上にバーナーを乗せて調理しましょう。

調理以外の場面でも使える

テント内でパソコンやタブレットを使って調べもの、ブログ更新などする時も便利です。

ホムセン箱をテントの中に入れるのが面倒だったので、パソコンで作業する時は膝の上に乗せて作業していました。

足がしびれてくるので、地べたに置いたり、また膝の上に乗せたりしてましたが、どっちにしろ体勢が前傾してしまうので、どうしても猫背気味になるんですよね。

ミニテーブルの上にパソコンを乗せると、あぐらかいたままボチボチできるのでかなり楽ですよ。ミニテーブルに置いただけだと、それでも低いと思うので、何かしら厚みのある物を乗せて作業するとより良いと思います。

 

 

購入する際の注意点

個人的には、スノコ状になっているものより、隙間のないテーブルをオススメします。

なぜかと言うと、バーナーの足との相性次第で、平らに置ける場所が限られることがあるからです。

前述のとおり、ホムセン箱の上にバーナーを置いて調理をしてましたが、蓋のリブとバーナーの足の相性が悪く、フラットに置ける場所が少なくてバーナーを置くのに、気を使わないといけなかったのが地味に面倒でした。

それが面倒だったので、自分は隙間の無いフラットなものを買いました。

相性次第では、スノコ状のものでも問題ない場合があると思います。テーブルを購入する時はバーナーが置きやすいかを考えて購入するといいと思います。

テーブルを基準にバーナーを選ぶのもありかも知れませんね。

(Visited 147 times, 1 visits today)
Pocket

 - 道具紹介

Top