Go!Go!JAPAN-バイク日本一周支援サイト-

バイクで日本一周するための情報発信サイト

*

ビジネスホテル

      2015/08/23

まず宿泊の手段として思いつくのがビジネスホテルだと思います。ネットカフェやキャンプ場などでの野宿の手段を除くと、一番定番で手っ取り早く安い方法だと思います。当たり前の話ですが、ベッドはふかふかです。

施設概要

ビジネスホテルですからインターネット環境は整っています。wifiも使えるところがほとんどです。wifiのパスワードは部屋に置いてある案内などの冊子に明記されているのが多いようです。

宿泊するための手段を思い浮かべて思いつくのがビジネスホテルだと思います。ある程度の規模の町ならどこにでもあって、ネットでも検索できるので見つけやすいですよね。一般的な手段だと思います。

知っている人が多いので、当たり前だろと思うでしょうが、大体の部屋にはユニットバスがついています。ホテルによっては大浴場などがあったり、提携している入浴施設を使えるチケットが貰えたりします。

ずっとテントの中で寝袋で寝ていると、布団やベッドなどの寝具のありがたみを感じると思います。自分が最初にビジネスホテルを利用した時は日本一周2日目で、昼夜逆転生活の中から無理やり家を飛び出してきたので、眠気を感じるのになかなか寝付けませんでした。

次からの利用の時にはすっかり朝型人間になっていたので、それはもう屋根と壁と安心して寝られる寝具のありがたみを感じながら眠りにつくことができました。

ビジネスホテルの利用の仕方

  • ネットで予約してチェックインする
  • 直接窓口で空き部屋を確認してチェックインする

この2通りです。

自分はネット上のサービスに登録する手間が面倒だと思っていたので、直接ビジネスホテルへ向ったのですが、いざ、「ネットで見たシングルルームお願いします。」と申し出ると、聞いていた値段より1000円以上高いではありませんか!

「ネットでは○○○○円になってたんですけど、どうしてなんですか?」と聞いたら、楽天トラベルなどのサービスを使って予約した方が、直接フロントでチェックインするより1000円程度安くなるようになっているそうです。

1000円以上安くなるのは大きいので、面倒でしたがメールアドレスなどの登録手続きを、フロントの前でポチポチして予約(形式上)をしてチェックインしました。

ということで、ビジネスホテルを利用するなら、ネットで予約することをオスッスメします。いざ目当てのビジネスホテルへ行ってみたはいいが、満室だったってことが何度かありましたので。

1回くらいはビジネスホテルを使う機会があると思うので、楽天トラベルなどのサービスは旅をする前に登録を済ませておくと、いざ利用するときに楽だと思います。予約もネット上でスパッとできますし。

ビジネスホテルから出かける時は

自分は日本一周の旅に出るまで、一人でビジネスホテルを利用することがありませんでした。

利用するまで知りませんでしたが、外出する際はフロントに「出かけます。」と言って部屋のキーを預ける必要があります。

用を済ませて戻ったら「○○○号室の○○です。」と言って、キーを返してもらって部屋に戻りましょう。ホテルを出てちょっとコンビニなどに出かける時はその旨を申し出れば不要になることが多いようです。

スーパーホテルや、東横INなど、カードキーの場合はフロントに預ける必要がないところが多いようです。

どうすれば良いか分からない時は、ホテルを出る時にフロントに声を掛けてみて、鍵を預けた方がいいか確認して出かけるといいでしょう。

ビジネスホテルの料金相場

ビジネスホテルの料金の相場ですが、6000円~6800円程度が相場です。安いところだと4500円や3500円程度で泊まることができますが、それなりに築年数であったり設備がほかのホテルより劣るなどの事情があったりします。

1泊4800円のスーパーホテルなど、安価なビジネスホテルが出てきて安く泊まれるようになりましたが、それでも日本一周する人が頻繁に泊まるには費用がかかり過ぎます。一人で利用するとなるとどうしても割高になってしまいます。

日本一周するのに半年程度かかるとして、毎日5000円のホテルを使うとすると

5000円×180日(1ヶ月30日計算)=約90万円!

宿泊費だけで100万円掛かってしまいます!他にもご当地グルメ代などの食費、観光費、ガソリン代やフェリー代がかかることを考えると、毎日ビジネスホテルを利用するのはかなり厳しい人が多いんじゃないかと思います。予算があるなら大丈夫でしょうが。

ビジネスホテルの使い時

自分的にはビジネスホテルを利用するときは、台風などの荒天で野宿するのが困難な場合などや、どうしても疲れが溜まっているとか、どうも風を引いてしまい体調が良くない場合などの緊急用だと思ってます。

あとの使い時として、距離を稼ぐために利用するってことでしょうか。

社会人の方で休みはあんまり取れないけど、ツーリングで遠くまで行きたいライダーさんは、予め自分が無理なく走れる走行距離のホテルを事前に予約しておいて、夜10時とか11時くらいまで走って距離を稼ぐことがあるそうです。

社会人として何年もちゃんと仕事をしてきた人が、旅中に声をかけられて仕事が決まる人を数人知ってしますので、旅の後半に利用することになるかも知れません。

安くビジネスホテルに泊まる方法

当日駆け込みプランを探す

これは旅の序盤、四国でいろいろとパッキングについてお世話になった旅人さんから聞いた話なのですが、楽天トラベルやじゃらんネットで、”当日直前駆け込みプラン”などを見つけると安く利用できるようです。うまく見つかるかは運次第ですが、探す時はその手の安いプランが空いてないか探してみてください。

自分はそのことを聞いてビジネスホテル使おうかな?って思うたびに、その手の格安プランがないか検索したのですが、破格の案件を見つけることができませんでした。

誕生日割引などでも4000円だったりするので、どうしても一人で利用すると高くなりますね。検索方法が悪かったのかも知れませんが、世の中甘くないなって思いました。

旅人同士で部屋を取る

あと思いつくのは、旅人同士で部屋を取る方法ですね。一人で利用するより二人で利用した時の方が一人当たりの金額は安くなっています。

近場にライダーハウスやゲストハウスなどの安宿がない時に、道の駅などで旅人を見つけて声を掛けて、一緒に部屋を取ると少しだけ安く抑えることができると思います。

自分は実行したことがないですが、ブログやSNSなどのネット上で知り合いがいるなら声を掛けて一緒に避難すると、旅人同士いろいろと話をできて交流できるので一石二鳥です。

リアルで会った旅人がいて進行方向が一緒なら、近くにいる可能性が高いのでコンタクトを取って一緒に避難するのも面白いと思います。

(Visited 986 times, 1 visits today)
Pocket

 - 宿泊手段

Top