Go!Go!JAPAN-バイク日本一周支援サイト-

バイクで日本一周するための情報発信サイト

*

荷締めベルト

   

その名の通り荷物を縛るためのものです。

金属の部分を押しながらベルトを穴を通して引っ張ることで荷物を締め付けることができます。

ホームセンターなどで販売されていて値段は1本で数百円程度です。100円ショップでも置いている店があるそうです。

荷締めベルトの使い道

テントや寝袋をコンパクトにする

自分はキャンプ用品のテントと寝袋をコンパクトに収納するのに使っていました。

特に安物の寝袋だと、いくら丁寧に巻いても体積が大きくなってしまいます。荷締めベルトで縛るかどうかで、収納後の体積にかなり差が出ます。

また、カブのようにフロントキャリアがあるバイクだと、フロントキャリアにテントやマットを載せて、荷締めベルトで固定するとリアの積載量が増やせるのでとても便利です。

それほど高くないので1本~2本持っておくのをオススメします。

ホムセン箱を固定する

アイリスオーヤマRVBOX460(鍵付き)ですと、荷締めベルトを通す穴が予め付いていますので、そこにベルトを通してキャリアに固定することができます。

自分もスーパーカブに荷締めベルトで取り付けて使っていますが、特に問題なく使えています。普段使いにはちょうど良いサイズになってます。

日本一周するには容量がちょっと少ないですが、DIYが苦手な人にオススメのホムセン箱です。

三脚や傘など長いものを固定する

ホムセン箱の中に入れるには長いもの、外に出しっぱなしの方がすぐに取り出せて都合のいいものを、車体のフレームやリアキャリアの持ち手部分に固定する使い方です。

カメラの三脚や、傘なんかがこれにあたると思います。

長いものをベルトで固定する際、余ったベルトがタイヤのホイールやチェーンなどの駆動部分に絡まらないよう注意してください。

絡まってしまうとタイヤがロックして転倒することになりますので、予めベルトの余分な部分をカットして使うようにしましょう。

 

(Visited 815 times, 1 visits today)
Pocket

 - 道具紹介

Top