Go!Go!JAPAN-バイク日本一周支援サイト-

バイクで日本一周するための情報発信サイト

*

アーミーナイフ・五徳ナイフ

   

アーミーナイフ(五徳ナイフ)

写真を見れば分かると思いますが、折りたたみ式でいろいろな刃物が出てくる便利アイテムです。ネットショップなどではアーミーナイフと総称して売られています。

ズボンのベルトを通すところに引っ掛けられるようになっているものもありますし、たいていポケットに入る大きさになっています。価格は2000円程度からピンキリで、ものによっては栓抜きとかワインのコルクオープナーとかがついているものもあるようです。

自分が旅の最中にアーミーナイフを持っている人に出会ったのは、香川県です。ロングツーリングを何度もしているベテランのキャンパーさんでした。自分が覚えている限りではナイフ的なものとのこぎり状のもの、プラスドライバー、マイナスドライバーなんかがついているものでした。

自己流でリアキャリアに取り付けたホムセン箱がガタガタになっていて、いつはずれてもおかしくない状態をなんとかしよう!ってことでホームセンターに来てもらった時でした。

落ちていた木材などを拾ってきて、アーミーナイフののこぎりツールで切断したり、タイラップで木材を固定したりと・・・。さすがベテランキャンパーさんが持ってるものは無駄がないなと関心した次第です。

それ以降アーミーナイフを持っている旅人さんに会うことはありませんでした。これも自分があまりキャンプ場を利用する機会が少なかったのが影響していると思います。

あったら便利だなとは思ったのですが、その後も買い足すことなく旅を終えました。できるだけ自炊したいって人なら、野菜のカットや果物の皮むきなどに便利になってくると思います。

自分はカッターナイフを持って行ってたのですが、ラッシングベルトに固定したホムセン箱の中に収納していました。買い足したものをすぐ使いたいけど、開封するための切り口がなかったり、バイクのキーのギザギザ部分で紐を切ったりしたりと、開けるのに苦労したことが何度もありました。

今思い返すと、買っておいても良かったのかなと思います。前述のように、キャンプ場で自炊するときに便利ですし、落ちてる木片をカットしてペグを自作することもできるようなので、キャンパーレベルが高くなればなるほど使い道は増えてくるものだと思います。

(Visited 255 times, 1 visits today)
Pocket

 - 道具紹介

Top