Go!Go!JAPAN-バイク日本一周支援サイト-

バイクで日本一周するための情報発信サイト

*

日本一周する人の年齢と特徴

   

日本一周する人の年齢と特徴

日本一周する人の大半が20から30歳まで

自分が日本一周で会った人の個人的な統計ですが、20代前半の人と30歳手前の人が大半を占めているように感じました。

20歳前半の人も30歳手前の人も、大学や短大、専門学校を卒業して就職したものの、自分のやりたいことと違ったとか、勤務が過酷なブラック企業だったとか、退職を機に日本一周の旅に出ることが多いようです。

体力的に余裕があるせいか、自転車で日本一周する人の大半が20代前半の方でした。同時にポジティブな理由で日本一周の旅に出た方も多かったです。

30歳手前の人は何かしらのネガティブなことを心に抱えて出発された人が多かったです。社会や世間から解き放たれたい。現実逃避したいって気持ちがそうさせるのでしょうか。

30歳は”年齢的に未経験のジャンルで正社員として採用される最終ライン”という風潮もありますので、人それぞれ多種多様な悩み、苦悩を心に抱え込んでいる人が多くなるのでしょう。

割合は少ないが中高年の人もいる

割合は少ないですが、40代、50代、中には60代でバイク(自転車)で日本一周している人もいました。

自分はまだ30歳前半(2015年現在)なんで、50、60代の人の気持ちを理解することはできませんが、年齢はそんなに関係ないと思います。

自分は体力には自信がないタイプなので、なんなら肉体労働やっている40、50代の人の方が体力あると思います。

五体満足な身体でバイクの運転ができるなら、バイクの運転がしんどくて休憩が増えて1日の走行距離が少ないとしても、日本一周はできるのですから。

車での日本一周

とはいえ、年齢を重ねてくると、腰や膝などの調子が悪くなることが多い関係上、バイクでの日本一周は厳しいものがあると思います。

60代以上となると、バイクよりも車を車中泊仕様にして日本を回っている方が大半でした。特に夫婦で一緒に旅されている方が多かったです。退職金でキャンピングカーを購入したって人も少なくなかったです。

車中泊のシニアの方の特徴は、行きたいところに行き、自由気ままに旅をするスタイルの人が大半でした。”日本一周”というより”放浪”って感じがしっくりしていると思います。

まとめ

日本一周する人の年齢と特徴でした。

旅してみたいと思う気持ちがあれば、日本一周は誰にでもできます。

若い人ほど独身だとか、付き合っている人はいるけど結婚はしてないなど、長期の旅に出るための大きな障壁がないので、時間とお金さえ用意してしまえば出れるので、結果的に若い人が多くなるだけです。

年齢が高い人ほど養わなければならない家族や子どもが居たりするので、お金と時間の都合上、長期の旅に出るのが難しくなりますが、分割で各地をまわっている人もいるので、不可能ではないです。

バイクや車だけが日本一周の手段ではありません。電車で日本一周した人にも会いましたし、やろうと思えばヒッチハイクなど、いくらでも手段はあると思います。体力や足腰に難がある人でもできないことはないはずです。

(Visited 3,211 times, 1 visits today)
Pocket

 - 準備

Top